| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

シニア世代が健康に暮らすために


子供たちも育っていった夫婦生活。お互いに健康に気をつけて暮らしていきましょう。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    老眼鏡を作る時
    0

      若い時から眼鏡をかけている人は慣れていると思いますが、初めての眼鏡生活を考えるとちょっと煩わしさが伴います。
      特に、めがね屋さんなんて行きたくない!

      そこで、老眼鏡の種類調べてみました。

      ●遠近両用タイプ
      近くの物だけではなく遠くの物も見えるので、その時々で老眼鏡を交換する必要がありません。日常生活にとても便利なタイプといえるでしょう。


      ●中近用タイプ
      近距離、または、中距離にある物を見るための老眼鏡で、遠くの物にピントが合わず、運転には使用することができません。主に室内で使用するタイプになります。


      ●近用ワイドタイプ
      視界に奥行きを持たせているので、パソコンのキーボードとモニタのどちらも良く見えるように設計された老眼鏡です。主にパソコンを利用する際に使用するタイプでしょう。


      ●近用単焦点タイプ
      ごく近距離にある物を見るための老眼鏡で、遠くの物や中距離の物にはピントが合わず、その時々で老眼鏡を交換する必要があります。文字を読む際など、近くの作業に集中する場合に最適なタイプの老眼鏡です。
       
      こんなに種類があるのですが、
      一番使い勝手がいいのが、近用単焦点タイプかなとも思います。
      価格も安いようですし…


      老眼は、老化ですから少しずつ度は進むと言うことですから、2〜3年で作りなおしていくことも頭に入れておかなくてはいけません。
      眼鏡をかける自分が想像つかないです…


      | 老眼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ゆう - -
      << | 2/5 | >>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE
      1
      ARCHIVE
      4


      楽天お勧め商品


      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.